読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の半年点検に行ってきた

外出

今日は休み。朝8時半に起床。

良い天気だったので、洗濯をしてベランダに干した。昨日ぐらいからぼちぼち暖かくなってきて、今日は15℃まで気温があがるらしい。掃除もしようと思ったけど、だらだらする気持ちが勝ってしまった。

朝昼兼用のご飯は、パスタと餅3つ。実家から送られてきた餅で、焼き餅にして醤油と海苔で食べた。うまかった。

食べた後、眠くなって昼寝をした。風邪がまだ治らず、咳がなかなかとれない。何故か背中も痛いし体調が良くないな。

 

16時に車の半年点検の予約を入れていたので、15時40分頃に出かけた。デイズという軽自動車に乗っているけど、普段の生活では自転車で充分なのでそんなに乗っていない。車検のたびに「あんまり乗られてないですね」と言われる。今回は2時間程待ってようやく終わった。料金は6990円。鍵の電池が切れかかっていたので、鍵の電池交換もしてもらった。あとウインドウのコーティングをする無料クーポンがあったのでそれもしてもらった。雨の日など水滴をはじくみたいで、見やすくなるらしい。車の掃除もしてくれていてめちゃめちゃきれいになっていた。

待っている間、昔少年ジャンプで連載してた「ワイルドハーフ」という漫画を読んでいた。人型に変身できる犬が人に飼われて、生活を共にする物語。なつかしかった。一時期コミックも買ってたっけな。あの頃はジャンプで連載してた漫画がすべて面白かったな。いろんな連載漫画のコミックを揃えていた気がする。今は、こち亀も終わって何一つ読む漫画がなくなってしまった。

 

帰ったら18時を過ぎていた。炊飯器のスイッチを入れてみそ汁の具材を買いにスーパーへ。豆腐、もやし、なめこ、食パン、緑茶、だしの素、冷凍炒飯、ソーセージを買う。帰ったら早速たまねぎ、豆腐、もやし、なめこを具材にしてみそ汁を作った。ちょっと味付けを濃いめにしたけどなかなかうまかった。あとはテレビやネットサーフィンをしながらだらだら過ごそう。明日は予定もないので、部屋の掃除ぐらいはしてだらだら過ごそうかな。

あがり症が治らない

日常

2、3日前に風邪を引いてしまった。熱はなく、主に鼻と咳の症状。なのでマスクをしながら仕事には行っている。

 

僕の会社では毎朝朝礼があり、連絡事項の他に1人が一言を話すことになっている。どこかへ行った話だったり、話題になっているニュースだったり内容は様々。ちょうど今日は僕の番だった。今回は、「高知県道の駅スタンプラリー」っていうものを去年やっていたのでその話をした。リア充ではないので、毎回ネタ探しに苦労します。

僕は昔から人前話すことが苦手で、極度に緊張してしまう。事前に準備もしないでペラペラ話すことなどできない。何日か前から話す内容を準備していても、直前になって吐きそうになってくる。緊張だけならまだいいんだけど、気持ち悪くなって吐き気がしてくるからタチが悪い。よく場数を踏んで慣れてくれば緊張しなくなるというけど、僕の場合、慣れることはなかった。原稿なしでペラペラ何時間も話せる人がうらやましい。この緊張感は一生治らないんだろうな。

 

今日はこの他にも接遇研修もあって、ここでも発表するはめになった。突然当てられたため、途中から自分でも何を言っているかわからなくなり、うまくまとめられなくなってしまった。家に帰っても今日の失敗を思い出してしまい、突然「あっ」と叫んだりしてしまっている。つくづく自分のコミュニケーション能力の無さがいやになる。学生時代から自分から積極的に立候補したり、話しかけたりすることがなかったからその時のツケが回ってきたのかな。

今後、上の立場の人間になってきたらこういう機会が山程増えてくる。憂鬱しかないし、自分がそういう立場になっているという想像もできない。正直その前に退職したいとさえ思っている。独身でいるなら正社員に固執することはないんだよね。給料は少なくてもいいから、もっと責任ない立場で気楽に仕事がしたい。

あがり症のせいでこんなに悩むことになるとは・・・。

人生設計

日常

この週末は、今冬一番寒い週末だった。

最高気温は10℃に届かず、風も強かった。そんなわけで、あまり外には出ず家に引きこもっていた。外に出たのは食料品の買い出しぐらいかな。家ではネットサーフィンしたり、テレビ見たり、部屋を掃除したり、相変わらずだらだらした1日を過ごしていた。そう言えば、NHKから受信料の口座振替の案内が届いていたので申し込んでおいた。毎回納付書で払っていたけど、口座振替で前払いするとかなりの割引があるということが理由です。まあ、NHKは正直ほとんど見ないので払いたくないけど、仕方がないね。

 

今の職場は全国異動があるので、年に1回意向調査の面談がある。20代の頃、その面談の時に今後の人生設計みたいなことを聞かれた気がする。何歳までに結婚して、何歳で家を買うとか。もちろん結婚する気もなかったしあやふやな回答をしたと思う。

今、34歳だけど、その時と何ら変わりなく過ごしている。結婚願望もなく、やりたいこともなくただお金を稼ぐために働いて、ただ生きている感じ。毎月コツコツと貯金もしているけど、何のために貯金をしているのかわからなくなる。一生独身でいるなら、老後のためになるんだろうけど、今の生活がずっと続くだけなら長生きもしたくない。今のうちに使いたいように使うべきなんだろうか。

親の影響かもしれないけど、子供の頃から貯金、節約をするくせがついてしまっている。自分に対して使うものについては、まず値段をみるし、1万円超えるものについては購入するのにかなり慎重になる。新製品でもすぐ飛びつくことはないし、今あるものが壊れないうちは我慢している。冒険心がないんだろうね。

とりあえず、何かやりたいことを見つけないとなあ。趣味でも旅行でも何でもいいから、仕事以外に打ち込める何かを見つけたい。

 

明日からまた長い一週間が始まる。できれば金曜日に有給をとりたいところ。仕事の状況を見て決めようかな。

風の谷のナウシカを見た

日常

ようやく週末。

最強寒波がきてるようで、北海道や東北、北陸は大雪になっているらしい。高知は大雪には無縁の話だが、寒いことは寒い。そういえば1年前の冬とに雪がぱらついた時、地元の人はめずらしがって窓の外を見ていたっけな。

京都はというと日本海側に面した舞鶴の方はよく降るが、京都市内はあまり降らない。ただ、年に1、2回は積もるぐらいに降ることがあった。子供の頃は雪が大好きで、雪だるまを作ったり、そこらじゅうの雪を集めて公園にかまくらを作っていたなあ。

 

仕事から帰宅して、晩御飯におまかせ弁当と中華丼を食べた。合計850円。そのあとだらだらテレビを見ていたら「風の谷のナウシカ」をやっていた。子供の頃から何回みただろうか。でも何回みても見入ってしまう。個人的にはジブリ映画の中でベスト3には入る。ちなみに1番は「天空の城ラピュタ」。最近のジブリ映画は映像はきれいだけど、ストーリーは昔の方が好きだな。「風の谷のナウシカ」もストーリーや音楽が最高だった。何回放送しても、視聴率がいいのは納得してしまう。来週は「千と千尋の神隠し」、その次の週は「耳をすませば」を放送するらしい。両方見るかもしれない。「耳をすませば」は特に見たいなあ。

 

その後ジムへ風呂に入りに行く。今日は車でいった。普段は歩いて行くんだけど、1週間に1回は車に乗るようにしないとバッテリーがあがってエンジンがかからなくなるから。高知にきてから軽自動車を買って遠出したりもしたけど、家にいるのが好きな性格なのでそんなに運転することもなかった。普段の生活では自転車で事足りるしね。車検では毎回「あんまり乗られてないですね」と言われる。

この土日はセンター試験がある。最強寒波がきている影響で、北の方は大荒れの天気になるらしい。センター試験の時期は毎年大雪になったりしている気がする。勝負の時に余計なことにまで気を使わないといけないのは気の毒だ。皆何とか頑張って実力を発揮してほしいな。

休み明けは疲れる

日常

朝6時半起床。食パン1枚とカフェオレの朝食。

休み明けはどうも身体がだるい。目覚めが悪いわけではないんだけど、身体が拒否反応を起こしている感じだ。目覚ましは一応かけているけど、鳴る前に目が覚めるしね。

最近ようやく冬らしい朝になってきた。今年の冬はいつになく暖かかったからなあ。自転車通勤しているけれど、手袋をしなくても何とかなっている。京都の冬は寒いので、手袋なしで自転車に乗るとさすがに手が冷たくで、耐えられないけどね。

通勤途中、学生服が目立つようになってきたけど、今日が始業式だったのかな。高知では中学生や高校生はよく見かけるけど、大学生の若者はあまりみない。

 

今日は休み明けのせいもあって忙しかったし疲れた。帰ってから自炊する気にもならず弁当ですます。中華丼450円とおまかせ弁当400円で合計850円。仕事終わって、帰ってから自炊する人はすごいね。一週間分の材料を買いだめしたり、おかずをまとめて作って小分けにしたりといろんな工夫があるみたいだけど、実践するのは難しい。

 

弁当食べた後は、風呂入りにジムへ行く。最近風呂だけで運動をしていない。せめてもの運動でジムまで10分かけて歩いていくようにしている。帰ってからはテレビを見てだらだら過ごす。新しいドラマが始まっているようだけど、多分見ても最後まで続かないと思うので1話完結もの以外はやめておこう。ということで「マツコの知らない世界」を見ていた。小室哲哉が出ていたけど、90年代の全盛期によくきいていた。今もきいてるけど、やっぱり良い曲が多い。シンセサイザーのアレンジもかっこよくて好きだな。また全盛期の頃のような曲を作ってほしいな。最近はアイドルの曲が多くて、この年はこの曲がはやったっていう印象に残っている曲が全くないし。

明日も仕事。早く仕事をやめて何のしがらみもなく気楽に生きてみたい。

 

 

 

 

三連休最終日

日常

朝7時半に起床。今日は成人の日。

特に予定もないけど最近早くに目覚める。歯を磨いて、顔を洗って洗濯機を回す。その間に掃除。カーペットをベランダに干して掃除機をかけた。あとトイレも掃除。掃除が終わった頃合いに洗濯が完了していたのでベランダに干す。洗濯物は晴れていても部屋干ししてる人が多いけど、僕は外に干してカラッと乾かないと気持ち悪い。

 

その後、近所のスーパーに買い出しに出かける。食パンや晩御飯のみそ汁の具材を買って合計733円。帰りに朝昼兼用の幕の内弁当を弁当屋で買って帰った。500円。高知に来て思ったことだけど、高知は弁当屋が多いね。チェーン店もあれば、個人の弁当屋もいろんな所で営業している。一人暮らしにはありがたいけど、ご飯おかわり自由の定食屋も増えてほしいなあ。

 

帰ってからはネットサーフィンしたり、テレビを見たりしてだらだら過ごしていた。途中2時間ぐらい昼寝。休みの日の昼寝はどうしてこんなに気持ちいいんだろう。

5時ぐらいにジムへ風呂に入りに行った。その間にご飯を炊いておく。帰ったら、みそ汁を作った。具材は豆腐、たまねぎ、しめじ、油揚げ。

 

今日で三連休も終わって明日からは仕事。これからしばらく祝日はないの年末年始の休みも終わってしまった感じだな。ただ有給がたっぷり残っているので、もっと休めと上司からは言われている。有給は年20日とれて、最大40日まで翌年に繰り越せる。僕の場合、繰り越しばかりなので、有給が毎年消えていってるんだよね。今年もあと37日残ってるし。繰り越せない有給は、手当として支給してくれたらいいんだけど、そうすると有給取得率が悪くなるからできないんだろうね。幸い身体が丈夫なので、風邪で仕事を休んだことがない。病院にもほとんど通わず、保険証を使うのはコンタクトを購入する際の定期的な検査ぐらい。医療費は毎年増えているし、そういう意味では貢献できているかな。全く病院に通わず、保険証を使っていない健康体の人もいるだろうけど、そういう人こそ表彰してあげるような制度があればいいのにと思う。

 

 

大阪のスパワールド

外出

大阪にあるスパワールドへ行ってきた。

1月7日の早朝のバスでJR大阪駅まで。高知からだと高速バスで約5時間半かかる。

いつもは、特急南風で岡山駅まで行き、そこから新幹線で新大阪駅まで行っている。所要時間は約4時間。阪神往復フリー切符というものがあるので、その割引で往復約16000~17000円。ちなみにバスの場合は、往復約11000円。長時間バスに乗るのは苦痛だけど乗換がないからバスの方が楽かな。特急南風は、ものすごく揺れるので本とか読んでいると酔ってしまう。岡山駅まで約2時間40分かかるけど、それ以上の疲労感を感じてしまう。

 

午前11時に大阪駅到着。ルクアやグランフロントでバーゲンをやっていた。少し覗いていこうかと思ったけど、人も多くて広くて疲れるからやめた。環状線に乗って新今宮駅まで。昼ごはんを探す店を探しがてらぶらぶらと。通天閣を中心に串焼きの店が並んでいる。三連休の初日にしては人が少なめだった。こういうところは夜がメインなのかな。大阪の雰囲気はどっちかっていうと苦手。どちらかというと落ちついた雰囲気の町が好きだな。

大阪王将を見つけて、あっさりラーメンと炒飯のセットを食べる。700円。串焼きの店に一人で入る勇気はなかった。一人で外食すると、入る店のパターンが決まってくる。吉野家とか大衆向けの店でおしゃれなレストランとかここ何年も入ってないなあ。

そのあとスパワールドに入場してゆっくり風呂を堪能する。入場料は1200円。そんなに混雑もしていなかった。結局、追加料金1300円を払って翌日までいてしまった。

 

翌朝はやよい軒で朝食。たっぷり野菜炒め定食780円。腹が減っていたのでご飯を3杯も食べてしまった。やよい軒みたいな定食屋が高知の家の近くにはなくて、こっちに帰ってきたときはよく利用している。ご飯おかわり自由は一人暮らしには重宝するね。

その後、バスに乗り高知へ帰ってきた。外は雨。バスを降りてすぐポケットを見ると財布がない!一瞬真っ青になった。財布はズボンの後ろポケットに入れていたから座席に座っている間にポケットから落ちたらしい。すぐ窓口に問い合わせると、思った通り座席にあったとのことでホッとした。免許証やクレジットカード等すべて入っていたので、これからもっと注意しようと思った教訓だった。