読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の谷のナウシカを見た

日常

ようやく週末。

最強寒波がきてるようで、北海道や東北、北陸は大雪になっているらしい。高知は大雪には無縁の話だが、寒いことは寒い。そういえば1年前の冬とに雪がぱらついた時、地元の人はめずらしがって窓の外を見ていたっけな。

京都はというと日本海側に面した舞鶴の方はよく降るが、京都市内はあまり降らない。ただ、年に1、2回は積もるぐらいに降ることがあった。子供の頃は雪が大好きで、雪だるまを作ったり、そこらじゅうの雪を集めて公園にかまくらを作っていたなあ。

 

仕事から帰宅して、晩御飯におまかせ弁当と中華丼を食べた。合計850円。そのあとだらだらテレビを見ていたら「風の谷のナウシカ」をやっていた。子供の頃から何回みただろうか。でも何回みても見入ってしまう。個人的にはジブリ映画の中でベスト3には入る。ちなみに1番は「天空の城ラピュタ」。最近のジブリ映画は映像はきれいだけど、ストーリーは昔の方が好きだな。「風の谷のナウシカ」もストーリーや音楽が最高だった。何回放送しても、視聴率がいいのは納得してしまう。来週は「千と千尋の神隠し」、その次の週は「耳をすませば」を放送するらしい。両方見るかもしれない。「耳をすませば」は特に見たいなあ。

 

その後ジムへ風呂に入りに行く。今日は車でいった。普段は歩いて行くんだけど、1週間に1回は車に乗るようにしないとバッテリーがあがってエンジンがかからなくなるから。高知にきてから軽自動車を買って遠出したりもしたけど、家にいるのが好きな性格なのでそんなに運転することもなかった。普段の生活では自転車で事足りるしね。車検では毎回「あんまり乗られてないですね」と言われる。

この土日はセンター試験がある。最強寒波がきている影響で、北の方は大荒れの天気になるらしい。センター試験の時期は毎年大雪になったりしている気がする。勝負の時に余計なことにまで気を使わないといけないのは気の毒だ。皆何とか頑張って実力を発揮してほしいな。