あがり症が治らない

2、3日前に風邪を引いてしまった。熱はなく、主に鼻と咳の症状。なのでマスクをしながら仕事には行っている。

 

僕の会社では毎朝朝礼があり、連絡事項の他に1人が一言を話すことになっている。どこかへ行った話だったり、話題になっているニュースだったり内容は様々。ちょうど今日は僕の番だった。今回は、「高知県道の駅スタンプラリー」っていうものを去年やっていたのでその話をした。リア充ではないので、毎回ネタ探しに苦労します。

僕は昔から人前話すことが苦手で、極度に緊張してしまう。事前に準備もしないでペラペラ話すことなどできない。何日か前から話す内容を準備していても、直前になって吐きそうになってくる。緊張だけならまだいいんだけど、気持ち悪くなって吐き気がしてくるからタチが悪い。よく場数を踏んで慣れてくれば緊張しなくなるというけど、僕の場合、慣れることはなかった。原稿なしでペラペラ何時間も話せる人がうらやましい。この緊張感は一生治らないんだろうな。

 

今日はこの他にも接遇研修もあって、ここでも発表するはめになった。突然当てられたため、途中から自分でも何を言っているかわからなくなり、うまくまとめられなくなってしまった。家に帰っても今日の失敗を思い出してしまい、突然「あっ」と叫んだりしてしまっている。つくづく自分のコミュニケーション能力の無さがいやになる。学生時代から自分から積極的に立候補したり、話しかけたりすることがなかったからその時のツケが回ってきたのかな。

今後、上の立場の人間になってきたらこういう機会が山程増えてくる。憂鬱しかないし、自分がそういう立場になっているという想像もできない。正直その前に退職したいとさえ思っている。独身でいるなら正社員に固執することはないんだよね。給料は少なくてもいいから、もっと責任ない立場で気楽に仕事がしたい。

あがり症のせいでこんなに悩むことになるとは・・・。